三県大会

TOP > 蓑健太郎 弁護士ブログ > 三県大会
Profile

弁護士 蓑健太郎が
日々の出来事を書き綴っています。

Entry
Calender
2019年12月
« 12月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

三県大会

北陸三県弁護士協議会定期大会(三県大会)が庄川のゆめつづりで開かれ、私も参加してきました。

協議事項や講演の演題が高齢社会における弁護士の役割についてのものであり、さまざまな報告や意見交換がなされていました。

財産管理や任意後見、成年後見などについては、近時は司法書士会が力を入れて取り組んできている一方で、弁護士会はあまり熱心にやってこなかったとの見方があることから、会を挙げて力を入れて行くことなども重要なようです。

また、介護や福祉の問題については、直接的に紛争が生じることが少ないことから、どうしても弁護士には手薄となりがちな分野のようです。介護・福祉の専門職の方々との連携を深めていく必要性なども議論されていました。

三県大会二日目には、倫理研修もありました。事件の相手方から同時に依頼をうけてはいけないなどといった、弁護士倫理の話です。私は今年は履修義務年度ではなありませんが、去年受講したときの内容の確認の意味もあり、受講してきました。実際の事件を重ねていくうちに、このような場合受任してよいのか、受任している場合は辞任すべきか、について迷うことがあります。明確な答えはないことが多いですが、他の弁護士の考え方を知ることができ、有意義な研修となりました。

2012.07.22 | RSS 2.0 | You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed. このページの上へ▲